新型コロナ撲滅方法

新型肺炎。我々で、国民を救いましょう。拡散によるご協力お願いいたします。
まず、国民各人に補償。次に、電車・バスを止めて。ロックダウン。全員検査。除染。
政策のレボリューション21プレジデンツ常富野愛(つねとみ のあ)

感染者を12人に1人と想定しています。レッドゾーンとグリーンゾーンが細かく点在しています。除染・消毒でレッドゾーンをグリーンゾーンに変え、点を線にそして面に拡大し、グリーンゾーンを広げるために、我々で、国民を救いましょう。拡散によるご協力お願いいたします。今、この瞬間も、感染者は増え、亡くなっている方々も増えています。
国民の苦しみ続ける声に耳を貸そうともしません。
もはや、安倍政権に、国民を護る意思も、政策も、力もありません。
まず、国民各人に補償。次に、電車・バスを止めて。ロックダウン。全員検査。除染。
これを行うために、国民のみなさまに、お願いがあります。

1.国民各人に補償。国民1人あたり、まず5万円。(政府の10万円支給決定により目的達成。本条は、発効することなく発展的解消となりました。困っている人々すべてに、早く、命のお金がいきわたることを祈っています。)
生活に余裕のある方々、企業のオーナー経営者の方々、政治資金に余裕のある政党などの方々、投資資金に余裕のあるファンドの方々にお願いです。
従業員や、近くにお住いの方々に、住民票のコピーなどと、交換にお金を毎月、一人5万円無利子・無利息でお貸し願えませんでしょうか。コピーの裏に、受け取りの署名を人数分もらっておいてください。後に、国に、振込先などを送っていただければ、口座に返金する段取りとしたいですが、今の我々には残念ながらその力がありません。未来へのお約束をしたいですが、しかし、人との接触を減らし、一点突破で新型コロナに打ち勝つには、ほかに方法がありません。お願いしかできない今が心苦しいです。

2.電車・バスを止めてください。
鉄道事業者などの公共交通機関の方々にお願いします。国に通告し、新型コロナから国民を護るために、ただちに電車・バスをとめてください。皆様のご協力が必須です。よろしくお願いいたします。労働団体とのつながりがあれば、国民と労働者を護るためにストライキを1か月続けていただくという方法もありますが、それでは、管理者の方々が運航して、混雑すると、逆に感染者を増やすこととなります。なので、公共交通機関のトップによる決断をお願いいたします。国としての、70%の補償を支払いたいですが、今の我々には残念ながらその力がありません。未来へのお約束をしたいですが、しかし、人との接触を減らし、一点突破で新型コロナに打ち勝つには、ほかに方法がありません。お願いしかできない今が心苦しいです。

3.ロックダウン。
人人感染、接触感染を防ぐために、ご協力お願いいたします。70%の補償を支払いたいですが、今の我々には残念ながらその力がありません。未来へのお約束をしたいですが、その時まで、皆様が持つ体力があるか定かではありません。しかし、人との接触を減らし、一点突破で新型コロナに打ち勝つには、ほかに方法がありません。
お願いしかできないことが心苦しいです。

4.全員検査。
検査機器と、要員をお持ちの方々にお願いします。
まず、ご自身の検査を行ってください。陰性・陽性ではなく、新型コロナを保菌しているか・いないかを基準にしてください。
次に、近くの会社や、住所地の各戸のすべての人を対象に検査してください。
そして、その数を、立憲民主党・国民民主党・日本共産党・れいわ新撰組の本部に、ボランティア検査の数値として日々、お教えください。国として、支払いたいですが、今の我々には残念ながらその力がありません。未来へのお約束をしたいですが、しかし、人との接触を減らし、一点突破で新型コロナに打ち勝つには、ほかに方法がありません。お願いしかできない今が心苦しいです。
各党は、その数値を毎日、合計し、マスコミに発表してください。
加えて、地図上に、感染者のいない地域をグリーンゾーンとして囲い、感染者のおられる地域をレッドゾーンとして囲い、国民が参考にできるように、ネットにアップしてください。他党は、常にほかの党のアップされたものを見て、改訂し続けてください。
データは、厚労省の感染研に提供するとともに、神戸大学の岩田教授と、岡田教授に渡して、その指示をうければ、よりよい感染症の対策となると思います。

5.除染。
レッドゾーンと分類された地域を、特殊清掃をされた経験者の方々によって、消毒し、除染してください。ただし、感染の可能性のある地域となりますので、装備には、十分にお気をつけください。国として、支払いたいですが、今の我々には残念ながらその力がありません。未来へのお約束をしたいですが、しかし、人との接触を減らし、一点突破で新型コロナに打ち勝つには、ほかに方法がありません。お願いしかできない今が心苦しいです。感染された方のお宅については、国の厚労省におまかせすることとします。

ここまで、しないと、安倍政権は、新型コロナを拡大し続ける経済政策しか行わないので、国民の命を護れないと考えます。

大義はわれらにあります。自信と使命感をもって、新型コロナを撲滅しましょう。

再燃のある新型コロナは、早く手を打たないと限りなく再燃し、軽症者の死亡率もネズミ算で増え続けてゆくと考えられます。死者が、今年10万人。来年100万人。再来年231万人の可能性さえあります。

多分、安倍内閣は、安倍晋三の、安倍晋三による、安倍晋三のための政策を行うでしょうから、新型コロナの広がりを止めることはできなく、逆に火に油を注ぐように、今まで以上に感染を拡大させ続けるでしょう。
安倍政権4人組に新型コロナで殺され続ける国民。安倍政権の代わりとなるシャドーキャビネットをつくり、まず国民を護るための政策を実行しましょう。
次の衆議院選挙で、政権を取った後に、国庫で清算しましょう。

安倍政権4人組とは、安倍晋三・麻生太郎・菅官房長官・二階自民党幹事長です。
新型コロナを抑え込むより、拡大させ続けています。
ダイヤモンドプリンセスでも、いまこの瞬間も。国土全体に新型コロナを拡大し続けています。
新型コロナで亡くなった方々は、この4人組の経済優先政策で殺されたと言えます。
国民が、ネットや手紙や紙面で訴え続けても、手を差し伸べず、ひたすらしいたげ続けています。
今、この瞬間も、感染者は増え、亡くなっている方々も増えています。
国民の苦しみ続ける声に耳を貸そうともしません。
もはや、安倍政権に、国民を護る意思も、政策も、力もありません。
安倍政権の代わりとなるシャドーキャビネットをつくり、まず国民を護るための政策を実行しましょう。
そして、
一日も早く、安倍晋三を退陣させ、
まず、国民各人に補償。次に、電車・バスを止めて。ロックダウン。全員検査。除染。


☆感染爆発とは、検査せずに広がった感染者が隠しきれなくなること。
(我が国は、クルーズ船で失敗した、死者が多くなるのでイギリスがやめた、危険な集団免疫を目指しているようです。免疫ができる場合でも隔離方式の3倍もの人が死にますが、今回は、感染者143万人中、免疫が1人しか形成されていないので、より多くの人が死ぬので我々は、強く反対します。) 
政策のレボリューション21プレジデンツ常富野愛(つねとみ のあ)
検査をせずに重篤患者が増えると医療崩壊(今のイタリアとイラン・スペイン)。
検査をして医療崩壊を防いでいるのは、ドイツです。我々は、ここを目指しています。               
私たち、政策のレボリューション21は、上記のようなことを実際の行政でおこない、国民を護りたい。                      
☆政策のレボリューション21は、次の、衆議院選挙の全選挙区候補予定者465人を募集中。
         
政策のレボリューション21は、既存政党や企業・団体と何の関係もないので、国民のための政治を行いやすい政治団体です。
一人一人の国民が、我々の護るべき存在で、一人一人の国民が我々の支持者ですから国民のための政治ができます。
☆選挙資金50億円目標。今現在、政治団体ですので、1人年間5万円までの寄付ができますので、10万人の方々から応援いただくか、3000万人の方々に支持されれば、1人167円の寄付で達成できる金額です。  
          
☆現在、日本は、横浜のクルーズ船で失敗した、集団免疫方式の感染の巨大な実験場となっているようですが、新型コロナウィルスは、1万人の感染者の内、免疫が143万人中2人しかできていないので、免疫ができることが前提の集団感染は、多くの人々の感染と、死者の増大しか予測できません。3月24日時点の死亡率は、4.3%なので、1億2000万人なら、死者516万人となります。1%の致死率でも120万人です。絶対に避けねばなりません。
レボリューション21新日本国憲法 第十二章感染症対策で、早期発見・早期治療を行えば、ドイツ同様、はるかに死亡率をさげられます。(レボリューション21方式)
イギリスも、集団免疫方式の感染が隔離方式の3倍以上の死者がでることから隔離方式に変えました。隔離方式の死者予想は7万人です。
☆感染者と、そうでない方を見分け、新たな感染者を増やさないためには、クラボーの15分でわかるキットで、国内の全員を一人一人検査するしか方法のない、最悪なキラーウィルスなのです。
ほかの感染症の心配をされる専門家も多いですが、新型コロナウィルスとの戦いに勝たなければ、現在の対策では、感染をひろげているようなものなので、国民の3人に1人がなくなる可能性さえありますので、明日を心配する余裕はありません。
まず、この新型コロナウィルスに全力を集中し、克服しなければ、国が崩壊します。
それほど、怖いキラーウィルスなのです。
まずは、実情を把握するためにも、感染可能性がなくとも、国民すべてを2日おきに検査できる体制を整えなければならないと考えます。
そのためにも、だれでも気がるに検査できる体制が必要です。
☆みんなが新型コロナウィルスの検査を受けられる方法。
政治家は、さくらの会でもわかるように選挙区を最も大切にします。
地元からの強い要望を拒める政治家は、あまりいません。特に安倍総理は拒まないはずです。山口県下関市・長門市に知人や親せきのおられる方は、すぐに連絡をとってその方を通して安倍晋三事務所に、国内の希望する方がすぐにコロナウィルスの検査を受けられ、陰性・陽性だけでなく、コロナウィルスの個数で教えてもらえるように誓願してもらってください。
合法的に、国民すべてを護るためには、すぐに皆さんの、行動が必要になります。
皆で、皆を護ることができます。
急ぐ場合で、ある程度資金があるならば、山口県下関市・長門市に転居され、直接、選挙民として地元の安倍晋三事務所にゆけば、手厚い対応がなされるものと想像します。
ただ、このような方法をしなければ、正当な国民として守ってもらえないことは情けない限りですが…。
即時の希望者全員のコロナウィルスの検査と、個数での検査結果を望んでやみません。
(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

☆政策のレボリューション21ホームページです。
新型コロナウィルスへの対応の方法を、トップページに掲載中。
「☆緊急事態宣言2020.3.21. (一部改訂)                                    
レボリューション21 シャドーキャビネット
(政権についた場合に、以下の様に政策を実行します。) 」
(解決方法は、レボリューション21新日本国憲法 第十二章感染症対策第82条・第83条に載せています。リンク先のページの一番下です。)
、をレボリューション21のホームページに掲載いたしました。
レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、
The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。
レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしています。
諸問題を解決する政策満載の、問題解決型の憲法です。
http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html