新型コロナ撲滅方法

新型肺炎。我々で、国民を救いましょう。拡散によるご協力お願いいたします。
まず、国民各人に補償。次に、電車・バスを止めて。ロックダウン。全員検査。除染。
政策のレボリューション21プレジデンツ常富野愛(つねとみ のあ)

感染者を12人に1人と想定しています。レッドゾーンとグリーンゾーンが細かく点在しています。除染・消毒でレッドゾーンをグリーンゾーンに変え、点を線にそして面に拡大し、グリーンゾーンを広げるために、我々で、国民を救いましょう。拡散によるご協力お願いいたします。今、この瞬間も、感染者は増え、亡くなっている方々も増えています。
国民の苦しみ続ける声に耳を貸そうともしません。
もはや、安倍政権に、国民を護る意思も、政策も、力もありません。
まず、国民各人に補償。次に、電車・バスを止めて。ロックダウン。全員検査。除染。
これを行うために、国民のみなさまに、お願いがあります。

1.国民の生命を第一優先とします。経済も大切ですが、人は死ねば生き返りません ので、我々は、人命を優先します。


①国内・国外でのパンデミックを助長する可能性の高い、東京オリンピック・パラリンピック大会については、努力してきた選手・関係者・国民の皆様には申し訳ありませんが、国民全員・在留者・旅行者すべての検査ができず、感染者と非感染者もかわらない状態なので、感染をひろげる可能性しかなく、選手・国民・観客・スタッフの命を護るために、中止とします。


②検査を全国民と、在留者・旅行者など、すべての人々に毎週1回行います。広い駐車場などで、ドライブスルー・ウォークスルー検査を、全自動PCR検査で行います。陽性・陰性という新型コロナウィルスの数でわけるのでははなく、新型コロナウィルスが体内にいるのかいないのかを基準にします。検査は、医療機関ではしないので、100%医療崩壊しません。検査員の質を均一化するために、スマホやDVDなどでの研修を各自の自宅で視聴し、Webテストの合格者のみが検査できるものとします。症状のない感染者もおられるので、全員検査するしか方法がありません。


③感染専門病院を、統合で廃止予定の病院と、ホテルなどの宿泊施設の転用によって全国に、80つくります。引退された医師・看護師の新型コロナウィルスに対する最新知見研修(医師・看護師の知識の質を均一化するために、スマホやDVDなどでの研修を各自の自宅で視聴し、Webテストの合格者のみが治療できるものとします。)の後、各病院にて勤務していただきます。現在の看護師に、医師教育をOJTで行い、医師として臨時任用を行い、准看護師・看護助手・衛生隊員・救急隊員など、看護関係者に看護師教育をOJTで行い、看護師として任用を行い、各病院・各所にて勤務していただきます。希望者に基本的な看護教育をスマホやDVDなどでの研修を各自の自宅で視聴し、Webテストの合格者のみが勤務できるものとします。現場で、OJTでも行い、看護助手としてお仕事をお願いします。


④医療資材の海外輸出を法人・個人に関わらず、一時的に、新型コロナウィルス終息まで禁止し、各企業の増産ラインを国費でつくり、医療関係・介護関係・疾病で必要な方々に優先的にいきわたるようにし、最終的に国民・在留者など、すべての人々にいきわたるようにしま す。


⑤疾病対策センターを設立し、神戸大学の岩田教授に、疾病対策に関わる全権(人事・予算・資材・情報)を渡し、すべての疾病対策の指揮をとっていただきま す。


⑥1か月の外出禁止令を出します。食料品・薬品のお店のみ営業でき、その従業員と配送にかかわる方、消毒清掃に関わる方、警察・消防・医療関係の方、1人でジョギングする方、ドライブスルー・ウォークスルー検査に行く方、2日に1回買い物に出る一世帯一人のみの外出を許可します。違反した場合、1回5万円の罰金とします。その場で支払えない場合で、身分証明書がない場合、警察官とともに自宅まで行き、住所の確認をされるものとします。外出禁止令の間に街中の消毒を行い、各住所地毎の新型コロナウィルス検査を行い、グリーンゾーンと、レッドゾーンを分けます。1か月の外出禁止令の後、グリーンゾーン内で、非感染者は、日常通り生活できることとし、レッドゾーン内で感染者は、日常通り生活できるものとします。逆の場合は、それぞれゾーンの中間指定場所で、指定された防護服を着て、非感染者は感染しないため、感染者は感染させないために着ることとします。現在までのところ、新型コロナウィルス自体を体からすべて出す、または殺す薬がないために、一度感染すると、軽症や退院や陰性の場合でも、再燃や、他人に感染させる可能性がありますので、申し訳ありませんが、このような方法で、新型コロナウィルスを封じ込める方法しかありません。現在、免疫が確認されたのは、25万人の感染者の中で、1人だけで、免疫ができる可能性も限りなく0に近いです。ただし、定期的な検査で、感染者が非感染者になる可能性もあり、逆もあります。その時は、対応する上記の措置をいたしますので、お願いいたしま す。


2.新型コロナウィルスの怖さの確認。極めて怖いウィルスです。一度かかると一生、命の危険がつきまといます。


①7段階もある危険。高熱。肺炎。再燃。自己免疫疾患。内臓疾患。髄液・血液。精巣。                第1段階の、高熱の部分で、高熱の症状がでていないから、軽症だとか、保菌しているけど無症状だとか、退院したとかで、安心していると、                                                第2段階の再燃でさえ、14%も発現します。保菌しているので、いつ発症するかわからない状態で年齢を重ねてゆくこととなります。高齢が近づくほどに危険性が増大します。感染させてはならないのです。                   軽症とは、症状が軽く、画像に肺炎症状が見えない場合を指しているだけ(日本感染症学会「新型コロナウィルス診療方案(試行第 6 版) による。)で、7つすべてに軽症と言っているわけではなく、肺炎についてだけ軽症といっているだけで、新型コロナウィルスは体内にいるので、感染させる可能性さえあります。退院も、同様で、熱をさげて経過観察して退院させていますので、新型コロナウィルスは体内にいます。0になったから退院しているわけではないので、完治と言えるかも疑問です。急変する可能性はあり、感染させる可能性さえもあるので、軽症者や退院者も、常に自分の体調変化に注意が必要です。 仮に、感染者が100人いて、重篤・死亡が20%としますと、20人。                       残りの80人のうち、再燃(免疫が落ちていると、重篤者や死亡者が多い)が14%で、11.2人。0.2人は、1人と数えますので、12人とすると、100人中32人が、命にかかわる状態となります。つまり、新型コロナウィルスは、現在の再燃1回と考えても、3人に1人がなくなる可能性があるということとなります。免疫ができるまでに2年という試算もありますが、その間になくなられる方が多い予想は容易にたちます。新型コロナウィルスは、本当に怖いのです。正しく怖がる必要があります。


②屋外でも危険です。人と話し、接触し、空気中の新型コロナウィルスを吸い込めば、感染します。公園のベンチ・ブランコ・鉄棒・滑り台など遊具は、つるつるして新型コロナウィルスが生存しやすい環境です。感染者が触り、新型コロナウィルスがいる場所を触れ、その手でものを食べ、その手で触ったものが口に入れば感染します。空気中に3時間。付着して1週間生きていた新型コロナウィルスさえいます。感染しやすく、広がりやすい最悪なウィルスなのです。感染者の口や鼻から出た空気中にいるウィルスが目・鼻・口に入るか、感染者の触ったものを触るか、空気中にただよっているウィルスで手や顔に付着したウィルスを、目・鼻・口に入れれば感染します。なので、諸外国では外出禁止令をだします。


⓷集団感染による集団免疫取得の方法が使えない可能性が高いです。まず、感染者が440万人ですが、この中に免疫生成が確認されたのは、1人から2人です。免疫の極めてできにくい、できてもすぐ消えるウィルスと言われています。横浜のクルーズ船で証明されたように、感染者が増えるだけで、免疫は、1人もできませんでした。イギリスもこの方法をあきらめました。この方法をとれば、感染者は爆発的に拡大し、死者も増え続け、一つの国が滅びます。
④若い人でもかかります。韓国では、感染者の20%、5人に1人が若者です。何度も再燃し、そのたびに死ぬ可能性が高くなります。男性の場合、生殖能力が失われる可能性も報告されています。なので、若くても感染しないほうが、よいのです。若くて軽症と言うのは、完治を意味せず、新型コロナウィルスは体内にいますが、熱もないので、何の治療もできませんという意味なのです。急に重篤化したり、死亡したり、感染させたりします。


⑤クラスター3条件は、どの1つでも、感染力が高いので、1つだけでも感染します。 1.換気の悪い密閉空間。空気中に浮遊している感染者の口や鼻からでた新型コロナウィルスを吸うか、目に入ることによって感染します。空気中で3時間生きていることが確認されています。逆に、屋外でも、感染者の口や鼻から出た新型コロナウィルスが浮遊しているものを吸うか、目に入ることによって感染します。バスの車内で4.5メートル離れていて感染が確認されています。 2.人の密集。接触感染と、感染者の口や鼻から出た新型コロナウィルスが浮遊しているものを吸うか、目に入ることによって感染します。屋外でも、感染者の口や鼻から出た新型コロナウィルスが浮遊しているものを吸うか、目に入ることによって感染します。 3.近距離の会話。感染者の口や鼻から出た新型コロナウィルスが浮遊しているものを吸うか、目に入ることによって感染します。屋外でも、感染者の口や鼻から出た新型コロナウィルスが浮遊しているものを吸うか、目に入ることによって感染します。
このように、クラスターの3条件は、どれ一つでも感染する要件が、3つもあるので感染確率がより高いという意味なので、すべてがなければ大丈夫なのではありません。一つだけでも感染するのです。欧米で大切な日常的な挨拶である握手やハグを禁止するほど、1対1であっても、屋外でも、自分と感染者との距離が4.5メートル以内だと感染する可能性はあり、近くなればなるほど感染する可能性が高くなります。


3. 国民の生活を護る。疫病・自然災害に強い国民生活を護れる善循環をつくる。


①住居費・水道光熱費・通信費・ローン・税金・年金・社会保障費・医療費等の凍結。支払えない会社・個人の申請により、支払えるまでの期間をモラトリアム期間とする。支払う場合も、120回までの無利子分割を選択できることとする。


②国民1人あたり、月3万円分の食料クーポン(券面1,000円)配送。商店・スーパー・デパート・コンビニなどで使えることとする。配布期間は、終結宣言後、再就職し、次の月の給料が満額入った時点まで。ただし、9歳以下は、月1万円とする。現金との交換不可。


⓷新型コロナウィルスの検査費・治療費は無料とし、すべて国費で賄うものとする。


④海外から国内に工場を戻す会社の、移転した工場にかかる税金を2年間無料とする。雇用をふやす。


⑤陸上養殖・屋内ファーム・屋内畜産など、自然災害に強い、自給率を120%にまで高める。雇用をふやす。


⑥太陽光発電システムを各建物につけ、個別発電できるようにし、次に来る自然災害でも国民を護れるようにする。


⑦水道事業を、国営にし、すべての水道口径をあわせ、下水の流量を増やし、堤防をローマンコンクリートのような強いものでつくり災害に強い国を創る。海水の浄水化と、製塩会社との提携。雇用の拡大。


⑧消費税を、内食・外食とも、すべての飲料品・食料品に対して0%にする。


以上の様に、レボリューション21 シャドーキャビネットが、政権についた場合に、政策を実行します。
新型コロナウィルスを早期に解決しないと、次の大震災や、自然災害に対処できなくなります。そのためにも、まず、上記施策を実行しなければなりません。