レボリューション21シャドーキャビネット

レボリューション21 シャドーキャビネット(政権についた場合に、以下の様に適任者にリーダーについていただき、政策を実行します。)

現在の、役職名称等で、適任者と思われる方々を、指定しております。(ご本人の許可なく、あくまでも我々の理想です。教授等以外の敬称略)。新日本国憲法施行後は、大臣・長官等すべての役職は、担当リーダーと読み替えます。


総理大臣 常富野愛(つねとみのあ)新日本国憲法施行後に大統領に移行。
疾病対策センター長及び医師・看護師教育、感染症専門病院設立、医療機材増産担当大臣(新型コロナ担当大臣)    岩田教授(神戸大学) /副センター長 岡田教授
財務金融フィンテック担当大臣及び休業補償支出担当大臣 三木谷浩史
災害復興大臣 山本太郎
放射能・コロナ等除染担当大臣 金子恵美(福島1区)
インターネットセキュリティ担当大臣 下村努
拉致被害者復帰・人道支援担当大臣 飯塚繁雄
沖縄・アイヌ・少数民族問題担当大臣 玉城デニー
外務大臣 滝川クリステル                                                         救貧担当大臣 志位和夫
文部科学ウェブ授業担当大臣 山中 伸弥教授
法務大臣及び裁判所・検察改革、全国科学捜査研究所・すべての司法解剖・事故シュミレーション担当大臣  田中喜代重 
厚生労働及び危険な薬物禁止担当大臣 川田龍平
総務大臣及び6G・国と全国民との携帯端末情報リンク・AI担当大臣 孫正義
農林水産・循環型陸上養殖・水耕栽培・食糧自給率120%担当大臣 泉アキ
経済産業大臣 荻原 博子
国土交通・交差点ラウンドアバウト・ライフライン埋設パイプ式担当大臣 清水 草一
環境大臣 小渕優子
防衛大臣 ジェームズマティス /防衛装備担当大臣 清谷信一
国家公安情報大臣 常富野愛(つねとみのあ)
入管担当及び帰化研修教育担当大臣 サヘルローズ
官房長官  望月衣塑子
スポーツ庁長官 花田 光司
原発廃炉及びグリーンエネルギー担当大臣 落合 貴之
中国問題及び尖閣担当大臣兼中国大使 石平太郎
朝鮮半島問題担当大臣兼朝鮮大使 呉善花
アメリカ問題担当大臣兼アメリカ大使 ケントギルバート
ロシア問題及び北方領土担当大臣兼ロシア大使 マリアシャラポア
フランス問題担当大臣兼フランス大使 中村江里子
台湾問題担当大臣兼台湾大使 福原愛
ブリティッシュ問題担当大臣兼ブリティッシュ大使 ハリー王子                                        政教分離担当大臣 吉良佳子
国連大使 蔡英文
人事院総裁 常富野愛
天皇制廃止・元号廃止担当大臣 池内沙織
危険な食品添加物排除担当大臣 神威楽斗
NHK国営化担当大臣 立花孝志
安楽死制度検討担当大臣 佐野秀光
良心的徴兵拒否担当大臣 宇都宮健児
都道府県市区町村廃止担当大臣 玉木雄一郎 
選択的夫婦別姓担当大臣 辻元清美
文化庁長官 須藤元気
パイロット育成担当大臣 玉那覇 尚也
ヘリコプターパイロット育成担当大臣 大山たかお
木造住宅からプレキャスト住宅へ建替え・全戸ソーラーシステム設置運営担当大臣 中嶋雄
プレキャスト・コーポラティブ施設入居運営担当大臣 桑田真澄
認知症専門施設・設置運営担当大臣 枝野幸男
消火弾設置防火担当大臣 船田元
竹島担当大臣 亀井亜紀子
戸籍廃止・記録保管担当大臣 山尾志桜里
国・全労働者、正社員契約担当大臣 後藤祐一                                               DV・ネグレクト・いじめ等被害者保護担当大臣 仁藤夢乃                                           ヘイト等被害者保護担当大臣 蓮舫                                                     集団的自衛権・日米地位協定改正担当大臣 江田憲司

 


☆レボリューション21新憲法が施行された後は、それぞれ担当問題のリーダーに移行。(タスクフォース制度に移行)計画策定→審議→法案検討→法案成立→実行→評価→法案改訂→実行→評価→達成 達成されるまで、リーダーとして担当の予定。但し、不作為・非効率・無計画・意図的に達成を遅らせた場合、担当を達成できる人に不定期に交代する可能性あり。